20 Sep 2016

blogging

ふいに、意味がなくとももっと記事を書くべきだと思った。

理由は、たまに読み返すと、別に記事の質に関係なく、この時期の自分の考えていたことが見返せるからである。

昔は謹製ruby製CMSを使って月に少なくとも10本くらい(2,3行の場合もあるが)は記事を書いていたのだが、現在は良くて月に1つである。 なぜ減ってしまったのか。理由は2つ考えられる。

一つは、沢山書いていたときはそもそも学生であった。時間的に優位である。

もう一つの理由は謹製CMSに比べ、github.io 方式では記事の更新がめんどくさいことである。 これを更新するためにはコミットし、PRを出してマージすることが必要である。

手間が増えたことで更新頻度が下がることは馬鹿らしいので、PRの頻度を下げることで対応することにした。 記事はとりあえずローカルでコミットし続けて、暇なときに PR を出して更新すれば良いことに気づいた。

というわけで、自分のために記事を書いていきたい。

ちなみに Twitter は、あんまり考えて書いていないし、遡ってもあまり参考にならない。 短い文章で完結するような、その時その時の気持ちしか書いていないし、自分がそもそも長文ツイートをしない傾向にあるし。