19 Sep 2016

名古屋へ

travel という単語がふさわしいのか分からないけれど…。

名古屋へ行ってきた。目的の半分は、友人の結婚式のための余興づくりのための集まりで、もう半分は名古屋観光、のつもりだった。 日帰りだったのでほぼ観光できなかったけれど。

名古屋駅には、西口と東口の出入り口にそれぞれ、そこそこ大きな銀色の時計と金色の時計があり、 待ち合わせの場所としてよく利用されているらしく、友人との集合場所ももれなく銀時計となった。 金時計の方が高さがあり、人も銀時計の周りと比較すると多かった。やはり金か。

結局、余興づくりのための会議のみであまり観光は出来なかった。

名古屋、駅の中は東京の駅を思わせるように人の往来が激しかったが、駅を一歩出ると途端に人口密度が下がり、 なんだか落ち着いた雰囲気だった。だが、周囲のお店なりカラオケ店なりを訪れてみると なぜだかどこも満員であったりして、なんだかんだ人が多い印象でもあった。

東京から名古屋への移動の道中は初めて東海道新幹線を利用した。片道1万程で、往復なので倍。 東京駅から乗ったが、里帰りのために頻繁に利用する北陸新幹線とは利用する改札が異なっており、若干空いていた印象だった。

機会があればじっくり観光してみたい。